銭日記~ZENIKKI~

お金の事や詐欺に騙されない為の知識、amazon等に関して役立つ事を書いていきます

いまさら聞けない??amazonの販売形式の違いについて解説します

amazon 販売形式の違いを解説します

 

おばんです!ふくろうです

 

 本日は知っているようで知らない人も多いかもしれない

通販サイト大手のamazonから買い物をする時に

お役に立つ知識をお伝えしていこうと思います♪

 

 

商品にはamazon本体が売っているものと、別の業者が場所を借りて販売しているものの2種類がある

 

例えば、この商品

最近出た新作がつまらなくて低評価祭り開催中の

名作「地球防衛軍5」というPS4のゲーム

 

amazon 販売形式の違いを解説します 具体例

 

この①の赤で囲んだ内容ですが

この商品は、シンカワショップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 この出品商品にはコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 

 と、なっています。

 

②の赤で囲んだ「カートに入れる」を選択して購入すると

amazonからでなく、このシンカワショップさんが販売している

商品が手元に届くことになります

 

このamazon以外の業者さんのことを

「マーケットプレイス業者」といいます

 

また、ここで

この商品は、シンカワショップが販売し、Amazon.co.jp が発送します。

 

となっている事の意味は

販売は業者さんだけど、発送業務だけをamazonが行いますよ

ってことです

 

プライムマークの持つ意味とは

 

画像の②で囲んだ部分「新品の出品」をクリックすると

次のような画面になります

 

amazon プライムマークの意味

 

・コンディション

・販売/出品

・配送

 

に分かれています

コンディションは商品の状態

 

販売/出品では販売している業者の名前

 

配送は業者が自分で発送するか・amazonが発送を代行するか

(代行の場合 amazon倉庫に業者は先に商品を納品します)

を表しています

 

で、注目すべきは

値段の横に青字で書かれている

 

プライム

の表記です

 

この表記がある場合

amazon本体から買った時と同じサービスを受けられる事を

意味します

 

(ちなみにこのプライムマークを業者が取得するには

発送をamazonに委託しないと取得できません)

 

ある程度高額な商品はこのマークのついている

業者もしくはamazon本体から買った方が良いです

 

 

amazon本体から買った場合のメリットとは?

基本的にプライムマークの付いている業者から

の購入をオススメする理由は

 

①お急ぎ便・コンビニ止めなどが使用可能

②保証・返品の条件が緩い

 

となります

 

プライムマークの無い業者からも

返品は行えますが

 

業者に自分で連絡しないといけない、詳細な返品理由が

必要であること

 

商品に不具合、損傷がある、出品者による商品説明と著しく異なっている等

の理由が必要となります

 

プライムマークがある場合の返品は

連絡も理由の詳細な記載も必要ありません

 

amazonは自社から買ってくれたor自社の発送サービスを

使用した顧客に対しての対応は非常に素晴らしいものがあります♪

 

是非ともうまく使って

良き買い物をお楽しみくださいね♪

 

今回の記事が皆さんのお役に立てれば幸いです♪