銭日記~ZENIKKI~

お金の事や詐欺に騙されない為の知識、amazon等に関して役立つ事を書いていきます

リボ払いをカード会社が超勧めてくる理由とは?

f:id:fu-kurou:20190324203535p:plain

 

おばんです!ふくろうです♪

 

 

今回はクレジットカードのリボ払いについて書いていきたいと思います

 

 

リボ払いをカード会社が超勧めてくる理由

 

 理由は簡単「カード会社が超儲かるから」です

 

 

リボ払いの内容をサクッというと

 

利用金額や件数に関わらず、毎月の支払い金額がほぼ一定にできる仕組み

です

 

www.smbc-card.com

(出典:三井住友VISAカード)

 

カード会社が出すメリットとしては

「毎月のお支払いがほぼ一定だから、無理なく計画的にご利用いただけます」

 

事らしいです。

 

その場しのぎとしては使えるでしょうね

 

しかしそれ以上に大きなデメリットがあります

 

デメリットは超高い手数料 元本に対して年率15%

 

デメリットとしては

高い手数料15%

 

そして月々の支払金額によってはいつまでも

元本が減らない

高額な手数料を支払い続ける必要があるということです。

 

たとえば

100,000円(10万円)

リボ払いで使って月々の支払金額を1万円に設定したとすると

 

総支払額は1年で

107,497 円となります。

 

ちなみに、これは使用開始した日から

追加で1円も使わなかった場合の金額です

 

元本10万に対して利率は15%ですので

手数料は1年で15,000円

1か月あたり1,250円かかります。

 

仮に月々5000円ずつの返済だと

返済金額は

115,782 円

となります。

 

シュミレーションはこちら

 

営利集団である会社が勧めてくるものには全て理由がある

マルチの勧誘

ファンドの勧誘

不動産の勧誘

リボ払いの勧誘

街頭でのキャッチ等など

 

利益が生まれない事を企業は行いません

 

いや、行えないといった方が正しいかもしれませんが

 

企業側のメリット

自分が享受できるメリット

この2つを天秤にかけたうえで得をするジャッジをしていきたいものですね♪

 

この記事が

少しでも皆様のお役に立てるなら幸いです♪