銭日記~ZENIKKI~

お金の事や詐欺に騙されない為の知識、amazon等に関して役立つ事を書いていきます

リゾネット 説明会 契約書を書かされるまでの流れを公開します

リゾネット 説明会




おばんです!ふくろうです

 

 

概要

リゾネットの説明会(セミナー)に行ってきたので情報をシェアしたいと思います

 

大まかなセミナーの流れ

場所:ビルの一室。人沢山。若い人が多い印象

 

開始

・プレゼンテーターが出てきて

 旅行の素晴らしさ

 リゾネットなら安く旅行に行ける事を語る

          ↓

・このビジネスの収益構造について説明

 1人紹介したら~円等々

 まぁ~儲かるよって話を延々と。

  「不労所得」「権利収入」とも言っていた

          ↓

・リゾネットで実際に家族旅行へ行った写真を見せられる

 ハワイとか。皆ニコニコ。リア充のにおい

          ↓

感動の動画を見せられる(3分くらい)感極まる(らしい)

www.youtube.com

          ↓

契約書(会員登録)渡され

はい、書いてください」といわれる(ファッ!?)

 

 支払うコスト

 

ちなみにリゾネットの初年度コストは

こちらの記事で説明しています

www.zenikki.com

 

 

契約が成立した場合、最低でも

156,030円のお支払いを

しないといけなくなる可能性があります。

 

しかも、クレジットカード払いの場合は事務手数料が加算されて

176,646円のお支払い。。

 

 

支払い方法は

・口座自動振替

・クレジットカード

・銀行振込

 

があります。

 

 

ここでの問題は

サインして入会申し込みをすることが当たり前

みたいな感じで司会が進められること

 

だと思っています

 

なんていうか

書くよねぇ?サインするよねぇ??

みたいな気持ち悪い空気

 

 

また、考える時間が十分に与えられないのも問題

 

通常の商習慣であれば

契約するか

契約しないか

 

考える時間は与えるものでしょう

 

 対抗手段

 

ちなみに入会して当たり前っていうの空気に抗えず

サインしてしまっても

無条件に無効化できる手段はあります

 

それは「クーリングオフ制度

 

これは相当に強力な消費者の権利なので

知らないのは損です。

 

期間は契約後20日となっていますが

クーリングオフについては

 

この記事で詳しく書いています

www.zenikki.com

 

 

不本意に契約してしまう人が少しでも少なくなればいいなぁ

と思って書かせて頂きました

 

お役に立てれば幸いです☆